blog

2020/10/08 15:01



おしゃれでセクシーなランジェリー。そんなランジェリーはどうやって使い、いつ着るのでしょうか。ランジェリーの使い方を知れば、もっと活用できるようになるはずです。

 

それでは、いつどのように着ればいいのかを確認していきましょう。


ランジェリーはいつ着る?



ランジェリーにはセクシーなイメージがありますが、実際にはどのような時に使えるのでしょうか。いつランジェリーを着ればいいのか解説します。

 

外出のときに


ランジェリーは普段の外出の時にも活用できます。レース素材が美しいランジェリーを、少しだけ見せる着こなし方もおしゃれ。またランジェリーを付けることで、下着の色が服の上から見えてしまう、ということも防げるのです。

 

その他にも下着のデコボコを隠すことや、ニット素材を着たときに身体がチクチクすることを防ぐことができます。高機能のランジェリーであれば、夏の暑さ対策、冬の寒さ対策など、季節ごとの対策も万全。速乾性のある素材で夏にベタベタせずに過ごせるもの、涼しく感じられるもの、発熱素材を使って冬にも温かく過ごせるものなど、さまざまな工夫が施されています。

 

普段の何気ない外出の時にも、その下にランジェリーを身に着けるだけでOKです。

 

風呂上り、部屋着として


自宅でのくつろげる時間に部屋着として着る、というのもランジェリーの人気の使い方です。特にお風呂上がりに使うのがおすすめ。風呂上りの肌のケアをしているときに、ランジェリーという女性らしいアイテムを着ていることで気分が上がり、肌もよりしっかりとケアできるようになります。おしゃれで洗練されたイメージのあるランジェリーを着ている姿を鏡で見ることで、女性としての自信も付くでしょう。

 

また、さらっとしている素材が使われており、肌への接触も少ないのもランジェリーの特徴です。風呂上りに着ても服がべたつかず、快適に着ることができます。ランジェリーだけでは肌寒い日には、上にカーディガンを羽織るといいでしょう。

 

彼とのひとときに


ランジェリーは女性らしく、セクシーさのアピールもできるアイテムです。彼とのひとときに取り入れることで、気分を盛り上げることができます。繊細なレースがふんだんに使われ、シルクサテン生地のものを着ると、女性としてより魅力的に見えるでしょう。

 

なお、外に出かけるときに身に着けるランジェリーと、家で彼との時間を楽しむために身に着けるランジェリーでは、選び方が少し違います。外に着ていく場合には、ランジェリーにたくさん飾りがついていると服がデコボコしてしまうため、飾りが多すぎないものを選ぶことが多いです。逆に家で使うランジェリーは、飾りが多くそれだけでおしゃれに見えるようなデザインのものを選ぶといいでしょう。


それぞれのランジェリーを使うシーン


ランジェリーにはスリップやキャミソールなどさまざまな種類があります。それぞれのランジェリーを使うシーンについても確認してみましょう。

 

スリップ、シミーズ


シミーズは中世からヨーロッパで使われ続けてきました。シミーズは服が肌にそのままつくことを防ぎ、着心地をよくするための肌着です。洋服のすべりをよくするためのもので、ボディラインに合った、ワンピースのような形になっています。

 

長さは太ももくらいの長さから、ひざ下まである長いものまでラインナップ。なお、スリップとシミーズは基本的には同じようなものです。シミーズはフランス語、スリップは英語で、スリップはシミーズから派生しました。

 

キャミソール


キャミソールは上半身部分のみがカバーされているものです。シミーズやスリップをセパレートにしたアイテムの上半身部分がキャミソールと呼ばれ、下半身部分がペチコートと呼ばれています。外出する際に上半身部分のみをカバーしたいときや、上着からチラ見せファッションをしたいときにキャミソールが便利です。またペチコートも一緒に使うことで、上半身も下半身もサポートすることができます。

 

ベビードール


ベビードールはシミーズやスリップと似たアイテムです。ベビードールはシミーズなどよりも短めで、太ももくらいの長さのものが多くラインナップされています。シミーズやスリップは肌着としてのアイテムというイメージが強いため、基本的にはベビードールのほうが飾り気の多いものになっているようです。

 

ただし、最近ではどちらも似たようなものが多くなっており、はっきりとした違いは分かりにくくなっています。ベビードールはセクシーで女性的なものが多く、彼とのひとときを楽しみたいときや部屋着として使うことが多いです。

 

ペチコート


ペチコートは先述のとおりシミーズやスリップをセパレートにしたもの。下半身部分をサポートするアイテムで、スカートが静電気で足にまとわりつかなくしたり、下着の色が服の上から見えるのを防いだりしてくれます。

 

まとめ



ランジェリーは女性らしいおしゃれなアイテムなので、「どうやって使うのだろう」と身構えてしまっていた人もいるのではないでしょうか。しかし普段の生活でも取り入れることで、服の上から下着が見えてしまわないようにしたり、服がチクチクすることを防いだりできます。もちろんそのセクシーさや女性らしさを活用することも可能です。

 

実はいろいろなシーンで使えるランジェリー。ぜひ活用してみましょう。